メイン

2011年08月21日

My cooking

Many people think I can't cook but I love cooking and eating!!
Maybe because I was raised in Makan paradise Singapore? Haha.
I'm good at cooking Japanese foods.
I always set dishes on an individual tray for each person.
This is our family style that can eat various dishes and control food intake.
Here I uploaded some dishes I cooked recently.

私は大抵、料理が出来ないと思われます。
でも作るのは好きで、食べる事が本当に好き。
多分、食のパラダイス、シンガポールで育ったからかな?はは。
得意なのは日本食。
作った料理はそれぞれ小皿に盛りつけて、個別にお盆に載せて出します。
これは我が家のスタイルで、大皿から取って食べるよりも、
色々なものが食べれて量も調節出来ます。
最近、作った料理をアップします。

21Aug2011_1.JPG

21Aug2011_2.JPG

21Aug2011_3.JPG

Would you like me to cook?

2009年10月05日

中秋節

一昨日、10月3日は中秋の名月。
ようやく月餅交換大会が終わりました。

この時期は、仕事からプライベートまで、
あちらこちらから月餅のギフトが届きます。
オフィスにも信じられない程の数の月餅が届きました。
リッツカールトンからとか、リージェントからとか、
ほとんどが高級ホテルメイドのもの。
こちらでは公私ともにお世話になった方に感謝の印として、贈る習慣があります。

月餅は、最近は種類豊富で、大きく分けてベイクドタイプの伝統的な物と、
スノースキンと呼ばれる求肥タイプの色々なフレーバーの物があります。
スノースキンタイプは保たないので、ギフトはもっぱらベイクドタイプの物が多いです。
それも中国式だと塩漬け卵入りとか、シンガポールだけにドリアン入りの物とか
本当に多種多様です。

私は子供の頃に山ほど、ベイクドタイプの物を食べたので、求肥タイプを新鮮に感じます。
自分の好きな物を買いに行きたいのですが、如何せんあちこちから月餅が届くので、
お腹一杯になってしまって、中々買いに行けないのが実情。

日本だとお中元とかお歳暮とか、ギフトは特定の物に限られてないのでよいのですが、
シンガポールは「月餅」でなくてはならないというのが、本当に嬉しいやら辛いやら...。
もう月餅いいから、商品券くれーと、心底思いました(笑)

すっかり食傷気味になりながらも、何か一つ自分好みの物を買って、
今年の自分の中秋節(そういうイベントではそもそもないんだけど)を
終わりにしようと、たくさんの月餅のお店が出店している高島屋に行きました。
▼凄いお店の数。
05Oct09_1.jpg

皆さん、鼻息荒く、お目当ての月餅を探していました。
▼ざっと見て、私が買ったのは以下の2つ。
05Oct09_2.JPG
左は、以前ご紹介したシンガポールの紅茶ブランドTWGのものと、
ピンクのはライチフレーバーのもの。両方とも求肥タイプ。
TWGの方は、オレンジピールがホワイトチョコにコーティングされたものが、
紅茶入りのチョコレートクリームの月餅の中に入ってて...ともう何だか複雑な味。
ピンクの方は、ライチフレーバーの求肥に包まれた、蓮の餡が入ったもの。
両方とも濃厚でした。
右上のベイクドタイプのものは、頂いたもの。
パッケージが凝ってて、ミニサイズで丁度よかったです。

頂いた物で、一番美味しかったものは、中国語の先生に頂いた、
▼シンガポールのチャイニーズレストラン"Tung Lok" のもの。
05Oct09_3.JPG
シャンパン味の小豆入りのミニ求肥タイプ。甘くなくて美味しかった。

かくして、お月さまを愛でず、月餅ばかり食した私の中秋節は終わりました...。