« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月28日

Busy but meaningful days

How are you everyone?
I'm super busy with several projects now...
Will inform you all the details once it's all confirmed.
Just to let you know that I'm very very fine and
excited about all these interesting projects...

みなさん、お元気ですか?
私は今、様々なプロジェクトを同時進行で抱えていて、忙しい毎日を送っています。
近い内にお知らせします。
忙しいけれど、とても意義のあるプロジェクトなので、
元気にがんばってますのでご安心下さい(^_-)-☆

2011年08月21日

My cooking

Many people think I can't cook but I love cooking and eating!!
Maybe because I was raised in Makan paradise Singapore? Haha.
I'm good at cooking Japanese foods.
I always set dishes on an individual tray for each person.
This is our family style that can eat various dishes and control food intake.
Here I uploaded some dishes I cooked recently.

私は大抵、料理が出来ないと思われます。
でも作るのは好きで、食べる事が本当に好き。
多分、食のパラダイス、シンガポールで育ったからかな?はは。
得意なのは日本食。
作った料理はそれぞれ小皿に盛りつけて、個別にお盆に載せて出します。
これは我が家のスタイルで、大皿から取って食べるよりも、
色々なものが食べれて量も調節出来ます。
最近、作った料理をアップします。

21Aug2011_1.JPG

21Aug2011_2.JPG

21Aug2011_3.JPG

Would you like me to cook?

2011年08月09日

Anniversaries of my two home countries

August 9 - Singapore National Day, Atomic bomb dropped on Nagasaki.
I was born in Japan and raised in Singapore.
Every year on this day, I have mixed feelings...

I still remember the experiences I had when I first came to Singapore
at the age of 4.
There was still some strong anti-Japan sentiment at the time.
I often had to get out of a taxi when a taxi driver realized that I'm Japanese.
I had eggs thrown at me with receiving the words "Go away Japanese!"
When I made a Singaporean friend and went to her house,
her grandmother didn't allow me to come inside the house
when she got to know I'm Japanese.
I asked my parents "Why do I have to go through such pains
when Singaporeans realize that I'm Japanese? "
Then they explained to me about what our ancestors has done to Singapore
during World War II.
"Sachiyo, it's not your fault. But we should know the fact
as long as we live in this country. Always bear in your mind.
You must be careful what you do, what you say to the people in Singapore.
Don't forget to show your appreciation to Singapore and
be modest and considerate to Singaporeans."

I never ever forgot these words up until today even if
there are no Singaporeans touch about the fact of history.
And this is the fundamental reason why I've keep doing goodwill activities.
I wish to contribute to both nations by making myself a bridge
between the two countries, providing an occasion for the cultural exchange,
which I believe is my personal mission through my music.

Happy 46th birthday Singapore.
A silent prayer - 66th anniversary of the bombing of Nagasaki.
Wishing for world peace...

8月9日は、シンガポールの独立記念日、そして長崎の原爆の日です。
私は日本で生まれ、シンガポールで育ちました。
毎年この日になると、私は複雑な気持ちになります。

私が最初にシンガポールに来た4才の時の経験は、今でも忘れません。
まだ反日感情が残っていた時代でした。
日本人とわかるとタクシーを降ろされ、卵を投げられ、
シンガポーリアンのお友達が出来て家に遊びに行っても、
その子のおばあさんは私を家の中に入れてくれませんでした。
私は両親に「どうして、日本人だとこんな目に遇わなければならないの?」
と聞きました。
両親は、日本が第二次大戦中にシンガポールに何を行ったか、説明してくれました。
「Sachiyo、あなたが悪いわけではありません。でもこの国に住む限り、この事実を
 きちんと知らなければならない。常にシンガポーリアンに対する言動は
 気をつけなさい。謙虚と思いやりの心を持って接っするのですよ。」

私は今の今まで、例えシンガポーリアンが歴史的事実に触れなくなった今日でも
この言葉を忘れた事はありません。そして私がなぜ、両国の親善活動を行っているのか、
この事が根本的な理由にあります。
自分の音楽が、両国の架け橋となって、2つの国の絆が深まる事が出来たら...
これは私の使命だといつも思っています。

シンガポールの46回目の誕生日に祝福を。
そして、66回目の長崎の原爆の日に黙祷を。
心から平和を願わずにはいられません。

2011年08月07日

From Hiroshima to Fukushima

Yesterday, August 6 was the day atomic bomb was dropped on Hiroshima.
And there's a special meaning this year as Japan struggles with the devastation
of the Fukushima radiation disaster.
We Japanese only have the experiences of receiving nuclear bomb attacks,
then why? why our government was not prepared for the worst-case scenario.
What we have learned from Hiroshima?
We need to think deeply about the definition of "No more Hiroshimas".
We need to think deeply about what are "peaceful" uses of nuclear energy.

Well, I have started my new music project for Japan Disaster.
I have produced several kinds of cultural exchange events between
Japan and Singapore and this will probably be the most difficult project
I've ever worked on.
A pile of work in front of me...but I decided to move forward and tackle these issues.
Will let you know when it's ready.

昨日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。
福島の原発事故が起きた今年はまた特別な意味合いを持つと思います。
日本は世界で唯一の被爆国であるのに、なぜこれほどまでに、
万が一の場合の備えが出来ていなかったのか。
日本は広島から何を学んだのか。
"No more Hiroshimas"の定義とは一体何なのか。
原子力エネルギーの「平和」利用という概念が本当に成り立つのか、
私達日本人は深く考え直さなくてはなりません。

私はまた新たな被災地支援プロジェクトを始動しました。
これまで様々な日本とシンガポールの親善事業をプロデュースして来ましたが、
恐らく最大難関になると思います。
やる事が山積みですが...それでもやると決めました。
その時が来たら、お知らせします。

日本語では、"No more Hiroshimas"の"S"について、少し補足します。
この"S"は必要不可欠で、"S"をつけずに"No more Hiroshima"とすると、
「広島はもはや存在しない」あるいは「広島はもうなくてもいい」という
意味合いになってしまいます。
既に広島に起きてしまった、次に起きたら2度目になるので、複数になる訳です。

最近、私が広告代理店に勤めていた時にお仕事をご一緒した
あるクリエイティブ・ディレクターが、
「No more HiroshimasのSは、ヒロシマの悲劇を2度と再び繰り返してはいけない
 という思いを込めて世界にアピールするための、大切なSである」と
と、深く解釈された雑誌掲載文を私に送って下さいました。

英語の単数、複数の使い分けは、私たち日本人には難しいですが、
"No more Hiroshimas"のSだけは、決して付け忘れないで下さい。
もちろん"No more Nagasakis"、そして"No more Fukushimas"も。

2011年08月01日

Change of airtime!

This is to inform you of a change of schedule of the radio program I will join.
Please note that I will be joining the local radio program 938Live!
"The Breakfast Club" on Wednesday 3rd August from 7:10am to 7:30am
and not tomorrow, Tuesday.
Sorry for any inconvenience caused...

先日ご案内した、ローカルのラジオ番組への出演日が変更になりましたので、
お知らせします。
938Live! "The Breakfast Club"への出演は、明日火曜日ではなく、
8月3日(水)の7:10am〜7:30amとなりました。
ご承知の程、どうぞよろしくお願いします...。

Sachiyo