« a fabulous week | メイン | busy days です...。 »

Neem Soap

私のブログによく登場するインド系デパート、"Mustafa Centre"。
品が豊富で、価格も安い。
雑貨、食品、電化製品、服飾、生活用品、インドならではのゴールド製品から...
いや、もう書き出すときりがないほどの品数です。
このビルの中で生活出来ると思います(笑)

ここからどれだけの商品を、日本にお土産に持って行ったか、数知れず。
日本から来た友人、知人も結構お連れしました。
レートもよいので、マネーチェンジもここでするとお得です。

その"Mustafa Centre"で「石鹸」を購入する事が、私の習慣になっています。
私はクリーム状の洗顔料より圧倒的に石鹸派です。
10年以上、顔から体まで、同じ一つの石鹸で洗っています。
かなりの敏感肌でしたが、あまり甘やかさないでいたら、だいぶ強くなりました。

そこで、シンガポールに来て半年ですが...
▼下の石鹸、全部試してみました(笑)
20Nov09_1.JPG
全部、インドのアーユルヴェーダ学に基づいて、作られたものです。
特に有効成分の「Neem」は、殺菌力、保湿力が高い。
インド人のNeem信仰はかなりのものです。
Neemが主原料の石鹸を色々試してみました。

上段の2品は、オーストラリア製のNeem石鹸。
無色透明無臭。しっとりして、この中で一番レベルが高いと感じました。
左はビタミンE入り。
右のは、更にClay(泥、粘土)入りで、左のものよりはさっぱりとした感触でした。

中段左は、私には刺激が強く、ちょっとピリピリしたので、
手を洗うだけ用に切り替えました。
中段右は、この中で"Neem"の成分量が一番多い。ビタミンE入り。
香りはよし。でもこちらも、ちょっと刺激が強かったかな?

下段左は"Neem"も含め、18種類のハーブ入り。
お薬のような臭いがしますが、使い心地はよいです。
ただ体を洗うタオルで泡立てると、タオルが緑色になります...。
下段右は、インドのナチュラルブランド"Himalaya"製のもの。
香りも使い心地もGood。しっとり&さっぱり加減が丁度よいです。
でも、こちらもターメリックで、タオルが黄色くなります...。
"Himalaya"はシャンプーから基礎化粧品から色々揃っていて、
日本人も安心して使える商品が揃っています。

価格は、上段のオーストラリア製のものが$6.50で、
それ以外は、全て$1〜$2以内。お得でしょ?

▼番外で、もう2種類ご紹介。
20Nov09_2.JPG
左は"Himalaya"製の、ミルククリームと蜂蜜入り。普通肌用。
ハチミツの甘〜い香りがして、使い心地も良かったので、
先月帰国した時の女子へのお土産にしました。
同ブランドから「アーモンド」入りのものも出ていて、
同じような香りで、そちらは更にしっとり。乾燥肌用。
冬に帰国する時のお土産によいかもなと、思いました。

右のは、日本でもお馴染みだと思います「アーユルヴェーダソープ」。
こちらは私は過去に2年位使ってました。
お土産用にもよく買った。
香り、使い心地、効果等、総合的にバランスがよく、
差し上げた人への評判も高かかったです。
値段は場所によってちょっと違いますが、$7前後。
流行ってしまったので高くなりました...確か昔は$5だった。
インドものの石鹸の中では高級品になってしまいました。

"Neem Soap"は話のネタにはよいですが、使う人によっては刺激を感じるし、
タオルに色が付くので、お土産としては万人向きではないかも。
私的には、上段のオーストラリア製の物が自分の肌に一番合っていたので、
しばらく使おうと思っています。

生活すると、こういう事が色々出来るから楽しいですね(^^)