« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月26日

busy days です...。

ここの所、ブログに間が空いてしまって、すみません。
もう何だか、猛烈に忙しいです...。
充実してますけどね!(^ ^)v

そう言えば前回、"Neem soap"について書きましたが、
先日また"Mustafa Centre"に行って、驚愕の事実を知りました...(^_^;)
石鹸はナント、置いてある場所によって、値段が違います...。
私が買う所は、1階の薬が売っている所の7番レーンなのですが、
同じく1階の化粧品等がたくさん売っている21番レーンにも石鹸はあります。
ご紹介したオーストラリアの石鹸は、7番レーンだと$6.50ですが、
21番レーンだと$7.40でした...。
シンガポール在住の方、気をつけて下さい。
まったく、もう。

さて。
明日は、"Hari Raya Haji"(ハリラヤ ハジ)でシンガポールは祝日。
土日を含め3連休になるので、ちょっと時間が出来そうです。
"Hari Raya Haji"はメッカ巡礼の祝日で、イスラム教の大事な行事です。

子供の頃は、全く自分に関係ない色々な民族の祝日を、
「明日はハリラヤハジでお休み〜。やった〜!」とか言って、
不思議に思う事もなくそのまま受け入れていた事を、
今になって面白いなあと思います。

日本は先週末が3連休だったのですよね。
街で、明らかに観光客と思われる日本人の方を結構見かけたので、
不況とは言っても、結構日本から遊びに来てる方多いみたいです。

私も東京からと名古屋から来客があり、行動を共にしました。
東京に居ると、東京タワーにあまり行かないという理論と一緒で、
こちらでもあまり観光はしませんが、
来客があると、一緒に色々観に行くので楽しいです。

久々に世界一の観覧車、Singapore Flyerに乗りました。
▼カプセルの中からの風景です。
26Nov09_1.JPG
最近は解説ガイドマシンを1人1人に配ってくれるので、便利ですね。
日本語チャンネルもありますよ。

本当に近代的な景色です。
カジノ開設に向けて、まだまだ開発が進んで行くんだろうなあ...。

眠気で朦朧として来たので、今日はこの辺で...(*_*)
ブログ、まめにアップ出来るよう、がんばります。

2009年11月20日

Neem Soap

私のブログによく登場するインド系デパート、"Mustafa Centre"。
品が豊富で、価格も安い。
雑貨、食品、電化製品、服飾、生活用品、インドならではのゴールド製品から...
いや、もう書き出すときりがないほどの品数です。
このビルの中で生活出来ると思います(笑)

ここからどれだけの商品を、日本にお土産に持って行ったか、数知れず。
日本から来た友人、知人も結構お連れしました。
レートもよいので、マネーチェンジもここでするとお得です。

その"Mustafa Centre"で「石鹸」を購入する事が、私の習慣になっています。
私はクリーム状の洗顔料より圧倒的に石鹸派です。
10年以上、顔から体まで、同じ一つの石鹸で洗っています。
かなりの敏感肌でしたが、あまり甘やかさないでいたら、だいぶ強くなりました。

そこで、シンガポールに来て半年ですが...
▼下の石鹸、全部試してみました(笑)
20Nov09_1.JPG
全部、インドのアーユルヴェーダ学に基づいて、作られたものです。
特に有効成分の「Neem」は、殺菌力、保湿力が高い。
インド人のNeem信仰はかなりのものです。
Neemが主原料の石鹸を色々試してみました。

上段の2品は、オーストラリア製のNeem石鹸。
無色透明無臭。しっとりして、この中で一番レベルが高いと感じました。
左はビタミンE入り。
右のは、更にClay(泥、粘土)入りで、左のものよりはさっぱりとした感触でした。

中段左は、私には刺激が強く、ちょっとピリピリしたので、
手を洗うだけ用に切り替えました。
中段右は、この中で"Neem"の成分量が一番多い。ビタミンE入り。
香りはよし。でもこちらも、ちょっと刺激が強かったかな?

下段左は"Neem"も含め、18種類のハーブ入り。
お薬のような臭いがしますが、使い心地はよいです。
ただ体を洗うタオルで泡立てると、タオルが緑色になります...。
下段右は、インドのナチュラルブランド"Himalaya"製のもの。
香りも使い心地もGood。しっとり&さっぱり加減が丁度よいです。
でも、こちらもターメリックで、タオルが黄色くなります...。
"Himalaya"はシャンプーから基礎化粧品から色々揃っていて、
日本人も安心して使える商品が揃っています。

価格は、上段のオーストラリア製のものが$6.50で、
それ以外は、全て$1〜$2以内。お得でしょ?

▼番外で、もう2種類ご紹介。
20Nov09_2.JPG
左は"Himalaya"製の、ミルククリームと蜂蜜入り。普通肌用。
ハチミツの甘〜い香りがして、使い心地も良かったので、
先月帰国した時の女子へのお土産にしました。
同ブランドから「アーモンド」入りのものも出ていて、
同じような香りで、そちらは更にしっとり。乾燥肌用。
冬に帰国する時のお土産によいかもなと、思いました。

右のは、日本でもお馴染みだと思います「アーユルヴェーダソープ」。
こちらは私は過去に2年位使ってました。
お土産用にもよく買った。
香り、使い心地、効果等、総合的にバランスがよく、
差し上げた人への評判も高かかったです。
値段は場所によってちょっと違いますが、$7前後。
流行ってしまったので高くなりました...確か昔は$5だった。
インドものの石鹸の中では高級品になってしまいました。

"Neem Soap"は話のネタにはよいですが、使う人によっては刺激を感じるし、
タオルに色が付くので、お土産としては万人向きではないかも。
私的には、上段のオーストラリア製の物が自分の肌に一番合っていたので、
しばらく使おうと思っています。

生活すると、こういう事が色々出来るから楽しいですね(^^)

2009年11月14日

a fabulous week

今週は本当に充実した一週間でした。

まず、週の真ん中11日は私の誕生日だったので、
色々な人にお祝いをして頂けました。
家族や友人やスタッフ等、サプライズもありつつ、大切な人達に囲まれて
とても素敵な誕生日を過ごす事が出来ました。
▼今年はホールケーキ、3つも食べちゃいました!(*_*)
14Nov09_1.JPG 14Nov09_2.JPG 14Nov09_3.JPG
日本からもメッセージありがとうね。
覚えててくれて嬉しかったです。
三日三晩お祝いが続いて、飲みまくりました...(^_^;)

11日当日は自分へのプレゼントと思い、仕事を抜け出して行ってしまいましたよ。
▼"THIS IS IT"
14Nov09_4.JPG
11日、放映時間111分...1並びで縁起がよいじゃないの!
思わず11:00の回に見ようかとも思いましたが、
さすがに朝からオフィスは抜け出せず、午後の回に行きました。
ちゃんとデジタル版の映画館を選び、
誕生日だし、マイケル様だし...はり込んで"Gold Class"席をゲット。
▼シートはフラットになり、ブランケットもあってファーストクラス並でした。
14Nov09_5.JPG
映画そのものの感想は、マイケルの音楽への真摯な姿勢と
マイケルがマイケルであり続ける為に重ねて来た努力に感服し、
スタッフへの気遣いや選ぶ言葉に心を打たれっぱなしで、
本番は実現出来なかったけれど、
裏方のスタッフやダンサーさん等の姿を多くの人達が観る事が出来たのは、
比較にならないけれど、同じ「ものづくり」をする人間として、
本当によかったと思いました。
...とは言いつつも、世界はこれだけの逸材を失ったのだと。
コンサートが実現出来なかったのは、関わった全ての人達が、
どれだけ悔しかっただろう...と、非常に複雑な気持ちで映画館を後にしました。
ただ、今私は「英語」がとても響く環境にいるので、
全編英語のみで観たのは彼らの生身の言葉をそのまま感じる事が出来てよかったです。

シンガポールだからという事もありますが...というのも。
今週は、遊んでばかりいた訳ではなく、ちゃんとやるべき事もやったのです。
自分のオリジナルからセレクトした11曲を、完璧英訳しました!
この私の英訳が、これからやろうとしている事の全ての土台になるので、
気が抜けなかったです。
やっては直し、やっては直しの繰り返しで、ちょっと大変でしたが、
充実した時間でした。
飲んで2時頃帰って、でも朝7時には起きて英訳作業...みたいな事を連日続けました。

ニュアンスを訳すのは、めちゃくちゃ大変だったけれど、
日本語の持つ繊細さを、英語としてきちんと意味が成立する文章に
置き換える事が出来た時、異常な快感を覚えました。
また新たな音楽の楽しみ方を知ったなあ...。

しかし、今、私が何をやろうとしているのか...ここで少しずつ話してはいますが、
まだ全貌は言えないの。もうちょっとだけ内緒です。

あともう一つ、今週は面白い体験をしました。
スタッフが、私にはどんな歌が合うのか、きちんと把握したいと言ってくれて、
カラオケボックスに連れていかれました(笑)
カラオケボックス...シンガポールももちろん日本と同様の
システムのものがあります。
しかし1フロアに50部屋はあるでしょうか...。学生で満杯...。
これだけの規模の所に行ったのは初めてでした。
▼ウェイティングの場所も広かった。
14Nov09_6.JPG
3時間、30曲ぐらい歌ったかなあ...?
スタッフ3人が、私の歌った曲を紙に書いて、
「これはいいんじゃない?」「こういうアプローチもあるよね。」と
何やら色々書きながら、話している様子を見るのはとても興味深かったです。
私はこれまで全ての事柄を自分自身で決め、自分主体で仕事を進めて来たので、
周囲がイニシアティブを取って、私の事を考え動いてくれるというのは嬉しかった。
大事に大事に関係を築いていきたいと思います。

"We're here because of him, may that continue, with him leading the way"
"THIS IS IT"の中で、ディレクターのOretaga氏がスタッフにこう言ってました。
私もスタッフに、こう言って貰えるくらいがんばろう!
It's all for love...

2009年11月06日

本田美奈子. さん

時折、仕事がきつい時や、歌に行き詰まった時に、聴く歌があります。
それは本田美奈子.さんの歌です。

生きていれば、彼女は私と同じ年でした。
実は私は、高校、大学の時に原宿や渋谷でナンパされたりすると、
「本田美奈子に似ているね」と言われて、声を掛けられる事がよくありました。
はい、すみません...。異論は色々あるでしょうけれど...(笑)
当時の私の身長と体重は162cm、43kg。
彼女と全く同じ体型だったのです。

顔はずっと彼女の方が小さいし、可愛らしいけれど、
当時は私もかなり痩せていたので、
自分でも「目」は少し似ているかもしれないなあと、思ったりしました。
カラオケに行っても、決まって周囲にリクエストされるのは、
「1986年のマリリン」ばかり。
しかし、同じ細く高い彼女の歌は、実際私にとって歌い易く、
そんな事から彼女に興味を持ち、レコードを買ったり、TVで放送される
彼女のライブをよく観たりしました。
彼女はライブで、オリジナル以外に演歌や洋楽のカバーを歌う事が多く、
歌手として高い自意識を持っていて、色々な歌を歌いこなしたいと
思っているのではないか...等と思ったりしました。
当時の私はかなりハードロック志向で、
ゲイリー・ムーアのアルバム何かをよく聴いていたのですが、
そのゲイリー・ムーアが彼女に楽曲提供したのは私にとっては衝撃的でした。
「The Cross〜愛の十字架〜」という楽曲で、私はレコードを買いに行き、
よく一緒に歌ったものです。

自分で初めてチケットを買って観に行ったミュージカルが「ミス・サイゴン」でした。
本田美奈子.さんが主演だったからです。
もの凄く観たいと思いました。
92年の事でした。

その時の彼女の歌と演技力に度肝を抜かれました。
なんという声。なんという迫力。
歌の向こうに、たくさんの努力がはっきりと見えました。
人間は、努力すれば、こんな声が出せるようになるのだと。
興奮で体の震えが止まりませんでした。

私も音楽の世界で歌を歌うようになると、彼女と接したとか、
彼女と仕事を共にしたといった人から、彼女の話を聞く事もありました。
とにかく周囲への気配りを忘れないやさしい人。
恐ろしい程の根性の持ち主で努力家だと、
みなさん、口々におっしゃっていました。

クラシックとポップスの融合という新しい境地を開いて、
数々の名唱を彼女は残しました。
中でも「アメイジング・グレイス」は群を抜いています。
ちょっとやそっとでは歌えない曲です。
この曲は、あらゆる角度から分析し、血がにじむ程の努力をして、
何百回、何千回と練習し、全てを超えた上で心を裸にする事が出来た人でなければ、
私は歌ってはいけないと思っているのですが、
彼女の歌う「アメイジング・グレイス」は、正にその見本と言えます。

これから、という時に本田美奈子.さんは亡くなりました。
2005年の事でした。
お葬式をTVで観ました。
お友達の南野陽子さんが、
「私を筆頭に、歌も上手じゃなくて、努力も足りない...そんな人が一杯いるのに
「何で?」って...すごく思う。」と、言っていたのがとても印象的でした。

歌いたかったのに、歌えなかった人がいる。
生きたかったのに、生きることが出来なかった人がいる。

私は歌える。私は生きているし、歌を歌える。
私の抱えている悩みは、歌える上での悩みだと。
私が行き詰まった時に、リアルに胸に響き、堪える歌が、
本田美奈子.さんの歌なのです。

私には今、ある一つの具体的な目標があります。
プロジェクトが動き出しました。
制作作業に入っています。
結構苦しいです。地味な作業が続いています。
しかし、このプロジェクトが実現した時、
私は歌手としての夢を、一つ形にする事が出来るのです。
最良の形にする為にも、努力を惜しまずがんばろうと思っています。
そして、協力してくれるスタッフへの気遣いを忘れないようにしようと思います。
彼女のように。
私の勝手な想いですが...。

今日11月6日は、本田美奈子.さんの命日ですね。
どうぞ安らかに...。
06nov09.JPG