« The 5 Cs | メイン | CHANELのマニキュア »

Lemongrass

こんにちは。
8月に入りましたね。
シンガポールは今日も鬼のように晴れております。暑いです。

さてさて。
このブログでは、私のお気に入りのものも少しずつご紹介していこうと思います。
今日ご紹介するのは"Lemongrass"
私はアジアのハーブが好きで、日々の生活のお共に欠かせません。
中でも"Lemongrass"は大好きで、やはりアジア原産のハーブのせいか、
日本に居た時よりもシンガポールの方が香りが自然に馴染みます。

手っ取り早く取り入れられるのは、アロマオイル。
色々な物を試しましたが、"Lemongrass"はタイやベトナム料理に多用されるので、
タイのブランドに秀逸な物が多いという結論に至りました。

▼私がよく使っているのは"THANN"というタイのブランド
03Aug09_1.JPG
日本では恵比寿のatreでよく購入していました。
シンガポールではTANGSで買います。
THANNの"Oriental Essence"というシリーズの主原料がレモングラスです。
アジアン・リゾートに居ると錯覚する様な爽やかな香りです。
この"Oriental Essence"以外にも"Aromatic Wood"というシリーズも
エキゾティックな柑橘系で好きです。
THANNは化粧品も充実していて優秀。
L'OCCITANE同様、アメニティーに取り入れるホテルが日本でも増えて来ています。

タイ料理を食べる時に必ずオーダーするのが"Lemongrass tea"
▼先日、JIM THOMPSON のレストランに行った時の"Lemongrass tea"です。
03Aug09_3.JPG
レモングラスが一本、ドーンと入っていてびっくり。
「これで吸うの?」とお店の人に聞いたら、笑われました。

JIM THOMPSONではレモングラスのビールも発見して、
これが私のドツボにはまりました。
▼Archipelago Breweryが出している"Traveller's Wheat"。美味しい!!
03Aug09_4.JPG
レモングラス以外に、アッサム&ジンジャー&チャイニーズオレンジピールが
入っているそうです。
スパイシーなアジア料理にぴったり。辛さを緩和してくれます。

レモングラスティーを自宅で簡単に飲みたいと思った時は、ティーバッグを利用。
日本にはありませんが、シンガポールでは、
▼Liptonが"Lemongrass & Ginger"teaを出しています。
03Aug09_2.JPG
"Lemongrass & Ginger"という同じ組み合わせは、TWININGにもあります。
TWININGのものは大きいけれど、Liptonのは10袋のミニサイズでお手軽なので、
よく日本の友達にお土産として買ってました。

インスタントティーでは飽き足らず、先日自分で"Lemongrass Tea"を作ってみました。
レシピはいたって簡単。
レモングラスを縦横に切って、少ししょうがのすりおろしを加えて、お水で煮出します。
沸騰する直前で火を止めて、2時間位置いた所から飲めます。
冷蔵庫で1日置いておけば、キレイな色のレモングラスティーが出来ます。
甘みが欲しければ、お砂糖やハチミツを加えて。
▼出来上がり
03Aug09_5.JPG
レモングラスの本数をケチって、色が薄くなってしまったけど、美味しかったです。
今度は、ケチらないで金色のレモングラスティーを目指します。