« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月27日

暑くなって来ましたね...。

ちょっとブログに間が空いてしまって、すみません...。

昨日、今日と、よいお天気ですね♪♪♪
暑くなって来ると絶好調の、シンガポール育ちのsachiyoでございます。

先日のライブの模様を、サイトのphotosにアップしておりますが、
掲載し切れなかった分をこちらでご紹介。
▼リハの模様。
mandala_riha.JPG
▼珍しいアングルなので、載せちゃいます。踊ってる!!
mandala_b_stage.JPG
次のライブも近づいて来ました。
詳細はこちら
ピアノとのデュオは、音と音の呼応がはっきりとわかるので、
いつも緊張感溢れるライブとなります。
でも、久しぶりなので、楽しみ。

さて、何を歌うべえ。
恋の歌を色々歌ってみたいですね。
考えてみたら、私のオリジナルのラブソングは失恋の歌とか、片思いの歌が多くて、
ラブラブな歌がありません。
という事で、1曲作って、先日のライブで初披露しました。
"moon dance"という曲です。
当初、溶けそうなバラードのラブソングを作って、
自分の弾き語りで演ろうと思っていたのですが、作り進めていく内に、
これ4拍子でも3連符にしよう→3連符ならアップテンポにしよう→
アップテンポになるならバンドでの演奏にしよう→バンドでの演奏になるなら、
歌詞をもっと可愛らしいポップな感じにしよう、となって行き、
結局、大人のラブバラードが、軽快なポップスになってしまいました。
曲作りって不思議です。

恋の歌か...。
次回のブログでは、私の恋の話を一つご紹介しましょう。キャー。

2008年05月19日

飽食の日々。

ここ1週間、何だか食べてばかりの毎日でした。
我が家でのホームパーティー2回、仕事のディナーミーティング2回、
お誕生日会2回、お宅訪問1回...。
ライブ終わるといつもこうなんだよなぁ...。
色々な事をストイックに我慢していたので、
私の場合、ストレス解消はもっぱら食べる事になってしまうのです。

最初のホームパーティーは、中目黒に住んでいるお客様が来たので、
前から興味があった「ポタジエ」のケーキを持って来て貰いました。
オーガニック野菜を使ったスイーツで有名なこのお店。
▼ごぼうやら、アスパラやら、トマトやら不可思議な素材のケーキ達。
potager.JPG
念願のトマトのショートケーキ、美味しかったです!! 全く甘くない。
生クリームが、トマトに合うように味が調整されているのがわかりました。

次は、事務所の関連会社の男の子の誕生日パーティーをイタリアンレストランで。
▼またもやケーキ。
Yamaguchi_2.JPG
ろうそくの数、27本だよ。羨ましい(笑) フルーツが美味でした!!

次は、シンガポールの同級生ガールズ5人が1品ずつ持ち寄って、ホームパーティー第2弾。
▼見よ、この豪華なラインアップ。
homeparty.JPG
キッシュに、パテに、ラタトュイユに、マリネに、クレソンサラダなどなど...。
デザートも、メロンに、金つばに、ブラウニーと...女子は全く限度を知らない。
完徹して、朝までよく喋りました。

次は六本木ヒルズで、友人の誕生日パーティー第2弾。
去年、私もお祝いして貰った、「毛利サルヴァトーレクオモ」に行きました。
ここは、ピッツァが美味しいのだ。
「抹茶のラザニア」という「!?」なものも食べたけど、コクがあって美味しかった。
▼締めは、お約束のバースデープレート。酔っぱらって、写真切れてる(笑)
Risa_2.JPG

最後は恵比寿の友人の家にお宅訪問。
▼ヨロイヅカさんのケーキが待っていた!!
Yoroizuka.JPG
私は、奥のピスタッチオのケーキを食べましたが、これまた他にない上品な美味しさ。
さすがでございました。

まあーよく喋り、よく食べる一週間でした。
喋った内容は内緒。ほとんど恋話でしたが...。
ライブやると、大体いつも2〜3kgは痩せるのですが、すぐに元通り。
今週は節制しようと、心に誓うワタクシでありました。

2008年05月11日

Terima Kasih!!

8日のマンダラライブにお越し頂いたお客様、本当にありがとうございました。
GW明けのお忙しい時期に来て頂いて、心よりお礼申し上げます。
終始、とても温かい雰囲気の中で、リラックスして歌う事が出来ました。

新メンバーでの演奏、いかがでしたか?
同じ楽曲も、また違う世界観を感じて頂けたのではないかと思います。
アレンジも変えていますが、和音一つで、こうも違うかと思います。
驚くべきはパーカションの岡部さん、あの人はほんとにカメレオンだわ。
演奏相手によって、アプローチが変幻自在です。

ライブのアンケートもたくさん書いて頂いてありがとうございました。
感じた事が色々ありました。

今回「帰国子女blues」に人気が集中していた事が意外だったこと(笑)

「償還」(つぐない)が、思った以上にご好評頂いたこと。

私の歌が少し変わったのかな?と、思ったこと。

そして何より、「シンガポール・フェスティバル」の私の決意を
支持して下さった事、感謝します。
また改めてサイトで発表しますが、苦渋の決断だったので、
受け入れて頂けるかどうか、本当に心配していました。

生きていくという事は、何かを「選択」していくことの連続だと思います。
ライブにおいても、楽曲、ミュージシャン、演奏方法、全てが選択です。
人には色々な考え方や好みがあると思うので、たくさんの選択肢があります。
全ての人の要望にお応えする事は不可能で、同じ物事でも、
人によって喜んで貰えたり、がっかりされる事もあるかもしれません。
皆さんの声もお聞きしながら、「今回はこうしよう」と、
自分なりに一生懸命考えて、選択しています。
そして、一度決めたら、迷わずに胸を張ってやること。
それが、大事なのではないかと思います。

また今回、新メンバーと共演して思ったのは、
旧メンバーが教えてくれたことが如何に大きかったかという事です。
ミュージシャンとしての心得、ルール、マナー、
何を言ってよくて、何を言ってはいけないか。
譜面の書き方一つとっても、どこにでも通用する方法を教えてくれました。
その事に深く感謝しています。

いつも思うのは、相手に何かやって欲しい事があって、
それが言いにくい事だったとします。
でも、相手がそれを汲み取ってくれるのを待つのではなく、
「こうして下さい」と、きちんと声に出して伝えること。
わからないのなら「わからないのでもう一度教えて下さい」、
考え中なら「少し考える時間を下さい。」と、はっきり意思表示する。
黙ったままで、相手がどうしたらいいのかわからないという状況を作らないこと。
それが、リーダーの務めなんだろうと思います。
そして、新メンバーはそれに十分に応えてくれる方達です。

演奏終了後に、岡部さんが「ここからゆっくりやっていきましょう」と、
言って下さったのが、とても印象的でした。
長いスタンスで考えて下さっている事が嬉しかった。
Mr.ラーメンなんて言って、ごめんなさい...(笑)

一つの大きなライブがあると、行うまではそこがゴールですが、
終わってみると、それがスタートラインになります。
今度はこうしてみよう、こんな事をやってみよう、
色々なアイディアが湧いてきます。
今後も様々な形でライブを行っていきますので、またぜひ遊びに来て下さいネ。
がんばります!!

最後に、今回のセットリストです。
1st set
1.Asia Major(原曲:Dick Lee)
2.Suriram (マレー伝統曲)
3.Sky (sachiyoオリジナル)
4.償還 (中国語版つぐない・原曲:テレサテン)
5.Moon Dance (sachiyoオリジナル)
6.鳳凰 (sachiyoオリジナル)
7.matahari (sachiyoオリジナル)

2nd set
1.言葉にできない (sachiyo弾き語り・原曲:小田和正)
2.Fields of Gold (sachiyo弾き語り・原曲:Sting)
3.Makan Paradise Singapore (sachiyoオリジナル・percとduo)
4.帰国子女blues (sachiyoオリジナル・bassとduo)
5.蘭の女 (sachiyoオリジナル・pianoとduo)
6.Lagenda (原曲:Sheila Majid)
7.心の声 (sachiyoオリジナル)

アンコール:波〜semua habis〜 (sachiyoオリジナル)
      Tari Tempurung (マレー伝統曲)

2008年05月07日

いよいよ、明日です。

きゃー!! 明日ライブです♥♥♥
何だか未だに、譜面書きやってますが...(^_^;)
前日はいつもばたばたです...。

さてさて、事務所でのご予約の受付は、全て終了しました。
ありがとうございました。
ライブ当日、オンガキの方にお電話を頂く事が多いのですが、
当日券がございますので、ご都合がいきなり付いちゃった方は、
直接マンダラにお越し下さいませ。
詳細はこちらです。

よい歌が歌えますように...。
がんばります!!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2008年05月04日

リハ終了。

世の中はゴールデン・ウィーク。
私は、誰とも連絡を取らず、どこにも行かず、ひたすら家隠り。
曲と譜面作りに格闘していました。
そう、5月8日のライブの準備です。
じっとしているのが絶えられない性格の上に寂しがり屋、
ライブ前でお酒も飲めずで、途中気が狂いそうになりましたが、
どうにかこうにか出来上がって、今日全体でのリハーサルを終えて来ました。

これで、ちょっと一段落。
更にやることも増えたのですが、まあ、少し晴れやかな気分です。

リハーサル、楽しかったな。
ご承知の通り、パーカスの岡部さんはお馴染みのメンバーですが、
ピアノの高島さんとベースの大坪さんとは本格的なライブはこれが初めて。
以前の自分だったら、物凄く気負って、細部に渡って色々と決め込んでから、
リハに臨んだりしてましたが、方向性だけ決めたり、
「どうやってやるか、な〜んにも考えてこなかったんですけど、どうしましょっか。」
なんてものもあったりして。
皆さんも「こうしたら?」とか、「こういうのもあるよ。」とか、
色々意見が飛び交って、一緒に作ってる感じが、すごくしました。ありがたい。

ミュージシャンが変われば、演奏法も音色もガラリと変わります。
同じ楽曲も、また違うものになる。
その違いが新鮮で、それに乗っかって楽しみながら歌っています。
最近、本当に自由に歌えるようになりました。

今日は珍しく、みなさんにおにぎり作ってスタジオに行きました。
別に深い意味はないのですが、時間的にランチタイム挟むな〜、
何か作っていくかって、そんな気分だったので。
「今日は、おにぎりありますよ。」
「えっ、自分で作って来たの? あらまあ、すばらしい。」
会話はそれだけで、後は皆さん、当たり前のようにモグモグ無言で食べて、
食べ終わると、さりげなくまたスタジオに戻って。
いいなあ、こういうの。
大袈裟に捉えられたくなかったので、自然に受け入れて下さって。うん、よかった。
▼でも写真撮っちゃった。へへ。
onigiri.JPG

しっかし、相当なハイレベルの演奏です。
背中ぞくぞくする。
しっかり、ついていくぞ。
皆さん、5月8日は南青山マンダラにぜひ。