« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月19日

Ag

梅雨に入ったと思ったら、晴れの日が続いたりで、変な天気ですね...。
いよいよ"Singapore Festival '07"の詳細が、"live schedule"にアップされました。
ご覧の通り、盛り沢山の内容でございます...。
6/22(金)より、チケットの電話予約開始です。
毎年大人気のフェスティバル。ご予約はお早めにお願いします。

さて、私事ではありますが、弟ケンが銀座にイタリアンレストランをオープンしました。
お店の名前は"Ag"、「銀」の元素記号です。
新会社の名前"Analog"の省略記号、
いぶし銀の銀、銀座の銀、スタッフみんなシルバーが好きと、
他にも様々な理由があってのこの名前らしい。
先日、新装開店の"Ag"に行って参りました。

お店の前にはお花がずらっと。(ありがたいことです)
内装もシルバーを基調にした、おしゃれなお店でございます。
Ag.JPG
世界中を旅して食の心を会得した料理長。本場イタリアで腕を振るっていた副料理長。
きめ細やかなサービスと笑顔で応対するフロアのスタッフ達。
メンバーにも恵まれ、我が弟の店ながら、自分の行きつけのお店にしたいと
心から思えるレストランでした。

問題の「味」の方は、北海道から九州まで、日本中から選りすぐりの食材を取り寄せ、
クラシックなものから独創的なものまで、素材を見事に生かしたメニューの数々。
▼前菜、パスタ、ほっけ(!?)のメイン料理などなど
appetizer.JPGpasta.JPGhokke.JPG

ハーブティーをオーダーする時は、茶葉が入った容器がテーブルに置かれ、
香りを試してから選べるようになっているのは、女性には嬉しい演出。
私は「レモングラス」入りの「アールグレイティー」を選びました。
▼優れものの、茶葉選択容器(名前がわからん・笑)
Herb_tea.JPG
ここの所、根を詰めて仕事をしていたので、気持ちがとてもリフレッシュ出来ました。

知人に、リストランテ?トラットリア?という質問をよくされますが、
イタリア本場でも明確な違いがある訳ではありませんが、
「銀座」という名に恥じない味と上質感、それでいて堅苦しくない
カジュアルさもあり、少しおしゃれをして、そして肩肘を張らずに入れる、
リストランテとトラットリアの中間位と言ったらよいのでしょうか。
大変行きやすいお店です。
価格も、ワインを頼んでも1万円でおつりがくるという感じです。
皆さんもぜひ足を運んで下さいね!!

Ag
add:中央区銀座5-10-6/tel :03-3569-2101
月〜金 17:30〜27:00 (L.O.26:00)
土   17:00〜24:00 (L.O.23:00)

2007年06月12日

え〜生きてます。

すみません。またもや、間が空いてしまいました。(この出だし、何とかならんがな。)
色々な方から、「生きてるか?」とか「ちゃんと寝てるのか?」とか、
ご心配のメールを頂きまして...はい、すみません、生きてます(>_<;)
毎年「Singapore Festival」の準備は、実はかなり過酷でして、
現在30位の企業、団体様とやり取りを行ってます....。
シンガポール育ちならではのイベントをと、ついついこだわってしまいます。
昨年の日星国交40周年記念よりは、少し規模を縮小するかなんて考えながらも、
結局妥協が出来ない性格です...もの凄い内容になっちゃいました。

おまけに、実はシンガポールにも行ってました。
シンガポールは今、イベント目白押しで、Great Singapore Saleやら
Art Festivalやら、街中わっしょいな感じです。
シンガポールでは、フェスティバル関連の打ち合わせをしながら、
ラジオの取材等もしておりました。
テレビのレポートの場合は、カメラや音声さん等も入るので、
一般の方には「あっ、テレビの中継なんだわ」と、わかって頂きやすいのですが、
録音機材片手に、「え〜今、Great Singapore Sale中のオーチャードロードを歩いてます」
なんて、一人でブツブツ言いながら歩いていたら、かなり怪しまれました(笑)

6/12放送のRojak Rojakより、少しずつ生のシンガポールをご紹介していきますヨ。
お楽しみに。
▼GSS中のオーチャードと、シンガポールの地元のCDショップ"That CD Shop"です。
GSS_5.JPG That_CD_Shop.JPG