« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月19日

春節ライブ。

新年好!!
↑これを言うのを、昨日忘れてしまいました!!
昨日のライブにお越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

小心者の私は、実は本番3日前、ROUROUさんに衣装を取りに伺う際に、
中華街にある関帝廊にもお参りに行きました。
▼関帝廊
18_1.JPG
中華街は、春節ライトアップ中。
シンガポールほど豪華ではないけど、気分はかなり盛り上がりました(^^)

東京でのライブは、考えてみたら、昨年10/1のレコ発以来だったのですね。
マンダラのスタッフにも「お久しぶり」と言われ、
約1年振りに出演させて頂いたマンダラは新鮮に感じました。
なんだか稀に見る緊張状態で、ちょっと歌詞を間違えてしまいました...すみません。
皆さん、真剣に聴いて下さっているのが伝わって来て、本当に嬉しかったです。
18_2.JPG
ライブ終了後のアンケート、家に帰って読んで、涙がぽろぽろ出ました。
いつも読むと、心がじわっと温かくなるのですが、涙が出たのは初めてでした...。
ラジオを聴いて来て下さったお客様が結構いらっしゃって、それも嬉しかったです。
本当にありがとう。非常感謝。

紅包プレゼントは、中国の魔よけ、お守りです。
2種類ご用意したのですが、皆さんどちらが当たったかな?
▼チリのお守り
18_3.JPG
お陰様で2007年、よいスタートが切れた気がします。
昨日のライブで、私はもう少し音楽を掘り下げたい、足元を見つめ直して、
しばらくの間、音楽性を深めていく事に集中したいと思い直しています。
ご存じのように、私は今年歌手活動10周年を迎えますが、
最良の年にする為にも少し時間を下さい。
健康を気遣って下さった方も居たので、うん、無理しない程度にがんばります。
▼昨日のセットリストです。
1st set
1. Lenggang Kangkung (vo/pf/gt/bs/perc)
2. 鳳凰 (vo/pf/gt/bs/perc)
3. Sky (vo/pf/gt/bs/perc)
4. Spring can really hung you up the most (vo/pf/gt/bs/perc)
5. 好春宵(vo/pf/gt/bs/perc)
6. 波〜semua habis〜 (vo/pf/gt/bs/perc)

2nd set
1. I love you (sachiyo弾き語り)
2. 月亮代表我的心 (vo/pf)
3. ありがとう (vo/gt)
4. ヨソモノ(vo/gt/perc)
5. Old Chinatown (vo/pf/gt/bs/perc)
6. michelle (vo/pf/gt/bs/perc)
7. Tari Tempurung (vo/pf/gt/bs/perc)

アンコール:再見 (vo/pf/gt/bs/perc)

またお会い出来る日まで...再見です!!

2007年02月14日

Happy Valentine!!

ライブが近付いて参りました。
一昨日、メンバー全員でのリハーサルを終え、ちょっと一安心...ってな事にはならなかった。
やる事が山詰みになっちゃいました...。
いつも思うのですが、ほんと解釈って人によって様々です。
ライブは、もちろん選曲や土台の構成等は全部自分で考えるのですが、
リハーサル後、元々思っていたイメージががらりと変わる事があります。
ああ〜、こういうアレンジになるのなら、この曲はここに持って来ようとか、
この曲がこんな風になるのなら、あっちの曲はやめて、こっちの曲にしようとか。
これだから面白いし、困るのだ...(笑)
以前は、私が割と支配的に「こうして欲しい」とお願いして、
メンバーは「へいへい、わかりました」ってな感じになってしまっていたのですが、
「なぜそんなに背負い込むのだ」とか"under sachiyo's control"とか「もっと自由に」
なんて言葉が聞かれるようになって来てから、私も色々思う所があり。
歌手とバックバンドなんて事になっちゃあ絶対いかんのだ、
てゆーか、あの超個性的なメンバーがなる訳はないのだが...。
今回、元々自分がイメージしていたものとかなり変わった楽曲があり、
私自身でさえ、戸惑っているものもあります。
しかし、それにしても、私一人では考えつかない音楽へと導いてくれるメンバーは、
やはり凄い人達だよなあ...としみじみ思います。
なんと言いますか、1を1/5ずつ分け合うのではなく、
1が5倍になるとでも言うのでしょうか。(一応、自分も入れている)
そのお陰で、消化作業が非常に困難を極めております。
いや、消化しなくてもよいのか。そこに流れる音に自然に身を委ねればよいのだ。
リハと本番が同じ音になるとは限らないし...。
これを読んで下さってる方には、なんのこっちゃかわからんという感じだと思うのですが、
どういう事か理解したい方は、ぜひライブにお越し下さい(^_<)

「相手があるからこそ」という事を最近よく考えます。
何かをするにあたって相手が居る場合、相手の考え方、時間、立場を尊重した上で、
一緒に何が出来るのかという事が大事なのだろうと思うのです。
この「尊重」をちゃんとしていれば、自然に発する言葉も、接し方も変わってくると思うのですが、
自分に余裕がなかったり、結論を急いでいたりすると、尊重がおろそかになり、
良からぬ結果になったりします。
歌手はメインで主催者である事が多いので、仕切り役で結論を出す立場になる訳ですが、
そこに「相手」が居るのであれば、もっと柔軟にならないとなあと、つくづく思います。

今日はバレンタインデーですね。あいにく雨です。
昨日のラジオで、シンガポールでのバレンタインの過ごし方をご紹介しました。
向こうは日本と逆で、男性が好きな女性にお花(バラが多い)をプレゼントする日です。
今日オーチャードは、バラの花束を持った女の子が目立つ事でしょう。
どんな形であれ、今日が皆様にとって、素敵な1日となりますように。
Happy Valentine!!

2007年02月08日

シンガポール・クルージングナイト

最近、スタークルーズさんと関わらせて頂く事が多いですが、
今日はスタークルーズさん主催の「シンガポール・クルージングナイト」
というイベントでライブをやらせて頂きました。
お料理が夢飯のビュッフェだったので、ご満悦(^^)
▼チキンラ〜イス!!
DSCF0015.JPG
▼今回は、ピアノ・ベース・ヴォーカルという久しぶりのトリオで。
DSCF0039.JPG
選曲もバラード中心だったのですが、最近フルバンドでのライブが多かったので、
前以上にアコースティック感を感じて、妙に新鮮だったなあ。しっとりしたライブでした。
夢飯のお料理だった事もあって、楽屋ではいつも以上にワイワイガヤガヤ。
ま〜みんなよく喋り、よく笑うわ。
ヴォーカルの私的には、歌う前には食べれないし、あんまり喉を使いたくないので、
楽しいのだけどほんと辛いわ。
▼ヘアメイクのあすかちゃんと楽屋で。
DSCF0020.JPG
今日も、歌が誰かの心に届いたらよいな。

ラジオの方でプレゼントしておりました「スタークルーズの旅」に、
全国からたくさんのご応募、本当にありがとうございました。
「スタークルーズでどんな船の旅を楽しみたいか」、皆さんに書いて頂きましたが、
「船上で彼女にプロポーズしたい」とか「長年連れ添った奥様にプレゼントしたい」とか
素敵なメールがたくさん届きました。
当選発表は発送をもって代えさせて頂きます。
誰の手元に届くか...楽しみに待ってて下さいネ。