« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日

スタークルーズ、応募締め切りです!!

毎日、寒い日と暖かい日の差が異常に激しい気がしますが、
みなさんいかがお過ごしですか?
私はここの所、日中は営業に打ち合わせに事務作業、夜は曲作りで、もうフル稼働です!!
新曲はまたもや曲が先に出来てしまったので、歌詞が...あ〜歌詞がもう大変。
出る時はスルっと出るのですが、今回は難産だなあ...(^_^;)
先日は、夜中に歌詞をあ〜でもない、こ〜でもないとベッドの上で打ち続けて、
Mac抱いたまま寝てしまいました。なんか体にとても悪い気がします。

まあでも、ちょっと前まで嫌な事ばかり起きて、くさくさして
文句ばっかり言っていたのですが、結構立ち直ってきたなあ。
うちのトイレには、母が「あなたにぴったりよ、これ」と言って置いていった
大谷徹奨さんの「日々の言葉カレンダー」が飾ってあるのですが、

28日「文句言われりゃ腹もたつけど 文句言われる理由もあるはず」
29日「迷ってばかりで今日も終わり あーもったいない あーもったいない」
30日「不平と不満からは 幸せの芽は はえない」

と、ここの所の私を見ていたかのようなお言葉。
「あーそうですよ、誰のせいでもないですよ。あたしが悪いんですよ。」と
トイレに行く度に声を出していたら、何だかスッキリしてきちゃったのです。

それに最近、1日に1時間位はTVを見る時間を作っていて、
おかしい所では大声出して笑っていたら、これまたスッキリ。
「声を出す」というのは、精神衛生上、よい事なのかもしれませんね。

さて、本日1月31日。
スタークルーズの「アジアンクルーズの旅」応募締め切りです!!
応募方法の詳細は、番組サイトを御覧下さいネ↓
Rojak Rojak
お待ちしてますヨ〜!!

2007年01月24日

さよなら、オレンジタワー。

先日、シンガポールで悲しい事が二つあったと書きました。
一つは友人の死。そしてもう一つは、今晩放送のラジオでもお話しましたが、
私がシンガポールで最初に住んだ「オレンジタワー」こと、
「ゴールデンタワー」が、取り壊された事でした。
古い建物がどんどん取り残されていく中、リニューアルもされず、
昔のままの形で50年以上も残っていたオレンジタワーは、
ついに取り壊されてしまいました。

▼古びてオレンジが肌色下していましたが、昨年のお正月までは確かにありました。
sachiyo_5.jpg
このオレンジタワーを舞台に私は、曲を二曲書きました。
ご存じの通り、「michelle」と「変わらないもの」です。
シンガポールで最初にお友達になり、仲違いをしてしまって
それっきりになってしまった女の子、そしてこのオレンジタワーで50年以上も
庭師として働いていたおじさん、それぞれへの想いを綴った2曲です。

オリジナル曲を作るようになってから、立ち寄るようになったオレンジタワー。
小さな頃と何一つ変わらない建物と、変わらずに働き続けているおじさんに会いたくて、
シンガポールに帰る度に足を運んでいました。
▼タワーの前のmichelleと私  →  ▼6年前に帰った時は、まだ原型を留めていました。
michelle.jpg  sachiyo_1.jpg

▼それが、今回立ち寄ったら、この有り様でした。
orenge.JPG
▼私の家だけではなく、michelleの家も... → ▼この有り様です。
sachiyo_2.jpg  mi_house.JPG

周辺一帯が、大規模な工事を行っていたので、もしかしたらシンガポールの
新たなランドマーク的なものが建つかもしれません。

michelleだけではなく、変わらないもののおじさんにももう会えない...。
8月に一度帰星した時になぜ立ち寄らなかったか。
まだ間に合ったかもしれないのに。おじさんにはもう二度と会えない。
せめて、もう一度だけでも会いたかった。ちゃんとさよならを言いたかった。
まるで帰る所が無くなってしまったかのような気持ちになって、
人目もはばからず、私は大泣きしながら帰ってきました。
後から後から涙が溢れて、止まりませんでした。

何事にもその現実には意味がある。
そう考える私は、意味を、理由を、探してしまいます。
これは後ろを振り返るな、前に進めという事なのか。

4才〜8才まで住んでいたオレンジタワー。
その4年間の生活は、昨日の事のように鮮明に覚えています。
皆さんにとって、原点のような場所はありますか?

変わらないもののおじさんは会えずともどうか元気でいて欲しい。
michelleにもいつか必ず会いたい。
そう願いつつ、私は自分の気持ちの整理をつけるのに、必死です。

2007年01月15日

1月16日放送の"Rojak Rojak"

今日は夕方から冷え込んできて、寒かったですね〜。
あーもう私、ほんとに寒いの駄目ですわ。
何をするのも、いつもの倍以上時間がかかってしまいます。
うちの事務所は足元が冷えるので、
ペット用位のホットカーペットでも買おうかと思っている所です。
みなさんもどうぞお風邪など召しませんよう。
うがい、手洗い、加湿、保温ですぞ。

さてさて、明日16日放送の"Rojak Rojak"は、
昨年の"Singapore Idol"の優勝者のデビューアルバム、
そして初代チャンピオンの二作目のアルバムの中から曲をセレクトしました。
こういうの聴いて頂けるの、日本ではうちの番組位ですよ、マジで。

私が、シンガポールでセレクトしてきたものを詰め合わせた
「Rojakな福袋」もリスナーの方にプレゼントする予定です。
日本では絶対に手に入らない、かなりマニアックな内容になってます(笑)
スタークルーズの旅のご応募も、今月一杯受け付けておりますし、
プレゼント盛り沢山の"Rojak Rojak"を、ぜひお聴きになって下さい。
Inter FM (76.1)にて、 22:30〜の放送でございます。

2007年01月14日

帰国しました!!

日本に帰って来ました。
シンガポールも帰る所ですが、日本も帰る所です。
正確には仕事をしに帰ってくるところか...?
それにしても東京はなんて寒いのでしょう。
すっかり毛穴の開いた体には、身にしみる寒さです。
30度近くの気温差は本当に辛い。
ラジオでもお話した事がありますが、今回も乾燥で鼻血を出しました(笑)

帰る間際まで、帰りたくないよ〜、歌いたいけどそれ以外の事は
もうやりたくないよ〜と散々母に愚痴ってましたが、
帰ってきたらすんなりと仕事モードに入ってしまいました。
今年はてきとーなんて言いつつ、明け方までの仕事をニ連チャンやってしまいました。
東京は恐ろしいところとです。

今回、シンガポールで、二つ悲しい事がありました。
一つは友人が亡くなったこと。
私は以前、広告代理店2社に勤めていた事があるのですが、
その内の1社は、シンガポールでです。
辞めたのはもう10年も前の話ですが、帰星する度に会社に寄ります。
▼会社に寄った時の写真です。
DSCF0077.JPG
左のマダムは媒体局長、シンガポールの広告業界では、彼女と彼女の高笑いを
知らない人はいません。右は経理部長。おじさんですが親友です。
私の泣き顔をたくさん知っている二人です。
ここで共に勤めていたある友人が、先月ガンで亡くなりました。
"You know why?"が口癖で、いつも理論的に延々と説明する人でした。
お話がいつも長すぎるので、一度"You know why? "聞かれた時に、
"I don't want to know why."と答えて逃げたら、キーッと怒ってたっけ(笑)
偏見や差別をしない、人の悪口も決して言わない優しい人でした。

もう一つ悲しかったこと。
まだ自分の中で消化し切れていませんが、少し整理がついたら
ブログかラジオかそれともライブの場で、お話したいと思っています。

さあ、明日からまた一週間が始まります。
やらなくてはいけない事が山積みです。
がんばります。

2007年01月07日

Vivo Cityに行ってきました!!

昨年12月1日にハーバーフロントにグランドオープンした、
シンガポールの巨大ショッピングモール"Vivo City"に行ってきました。
東京ドーム2つ分というシンガポール最大のショッピングセンターです。
混雑を避け、平日の午前中に行って参りました。

日本を代表する建築家、伊藤豊雄氏のデザインによる建物内部は、
全て曲線的なデザインで、やわらかい印象でした。
かなり広いとは言っても、ショッピングセンターですから、
2時間も見れば、大体の構造はわかります。

ファッション、アクセサリー、化粧品、雑貨、小物、飲食店、スーパーマーケットなど、
中心地のショッピングセンターに入っているブランドやチェーン店はほとんど入ってますし、
一番おしゃれなものが入ってますので、オーチャードでデパートホッピングをする位だったら、
ここに来れば1度で済むでしょう。
▼市内にもありますが、おすすめはIsland Shop、TANGS、UTOPIA
sachiyo-photos 051.jpgsachiyo-photos 050.jpgsachiyo-photos 058.jpg
▼雑貨のLim'sも、ここのはかなり洗練されてます。
sachiyo-photos 059.jpg
目新しい所では、スペイン系の新ブランドが何店か入っていて、
意外や、シンガポール初上陸を果たした"GAP"が入っていること。
最上階には、屋上庭園「スカイパーク」があり、昼も夜も海の風景を楽しめること▼
sachiyo-photos 049.jpg
かなり大きいシネコンが入っているので、映画は見放題▼
sachiyo-photos 060.jpg
後はお隣、セントサ島に行けるモノレールが出ていること。
▼セントサが近い!!
sachiyo-photos 056.jpg
これで、セントサにはフェリー、バス、ケーブルカー、モノレールと
4種類の方法で行くことが出来るわけです。

最上階には、大型のフードコート"food republic"もあり、麻辣麺を食べました▼
sachiyo-photos 062.jpgsachiyo-photos 061.jpg

私的には、昔のシンガポールを知っているからと言って、昔はよかった等と言うつもりもないし、
新しいものは新しいもので楽しめばよいのではないの?という感じです。
一度行けば、更に平日の午前中に行けば、人も少なくて全貌が一度でわかります。
まずは一通り回ってみて、自分の好きなお店、ショッピング方法を見つけてみて下さい。

2007年01月06日

ちょっと休養中でございます。

ちょっとブログをお休みしてしまいました。実は熱を出して休んでいました。
年末にシンガポールに帰って来ると、必ず一回は体調を崩します。
緊張から解きほぐされて、一年の疲れがどっと出る感じです。
何となく体調が悪いなあと感じていたので、
母の行きつけのタイ式のマッサージに行って来ました。
シンガポールには様々なスパやマッサージ、エステのお店がありますが、
うちの行きつけのサロンは、中心地から離れた所にあり、
一般的にはあまり知られていません。
お店の名前はちょっと内緒です。
タイ式と言っても、ぐきっ、ごきというあれではなくて、優しいオイルマッサージです。
スクラブやトリートメント用のオイルを体調に合わせて選びます。
今回は、しょうがのスクラブ→シャワー→漢方薬の蒸し風呂→シャワー→
ジャスミンオイルで全身のトリートメントというコースを選びました。
リンパ腺の流れに沿ってマッサージをして貰い、体に溜まった悪いものを出します。
約2時間のトリートメントが終わると、もうぐったり。ハーブティーを飲んで終了です。
▼色々な種類のスクラブとハーブティー
sachiyo-photos 054.jpg
帰宅して2時間位仮眠したらもうスッキリ。
もう大丈夫、さあシンガポールレポートをと、
翌日、VIVO CITYに行ったり、友人のピアニストのライブに行ったり
なんて事をしていたら、また熱が出て来てしまいました...(>_<)
ああ、こりゃだめだ、やっぱりお医者様の所に行かないとと思い、
タンジョン・パーガーに行ってきました。
Lee Kuan Yew元首相の出身地として知られるTanjong Pagarは
チャイナタウンの中にあります。
ここには私が4才からお世話になっているお医者様、
Dr.Wongのクリニックがあります。
Dr.Wongは、シンガポールのお医者様の中では、
恐らく名医中の名医だろうと私は思っています。
華美な事を嫌い、40年もの間小さいクリニックで、
良心的な値段で診察をして下さるシンガポール庶民の味方です。
いつもお薬は必要最小限。2種類位しか処方されません。
これが一発で効くのです。
診察室に入ると、「大きくなったね~。今日はどうしたの?」と言われ、
最近「年取ったね」とか「老けたね」なんて言われたりしていたので、
「大きくなったね」というフレーズは妙に嬉しかった(笑)
▼Dr.Wongと一緒に。
sachiyo-photos 045.jpg
写真撮ってよいですか?と聞いたら、笑っておられました。
病気にはなりたくないけど、「変わらないもの」のおじさん同様、会いにきたくなる人です。
消炎剤と解熱剤を頂いて、帰って来ました。
効き目はご覧の通り。ブログをアップしてる位ですから。

とは言っても、今日は大事をとってこの辺で。
シンガポール最大の複合ショッピングセンター"Vivo City"のレポートは
また後日アップしますね。
おやすみなさい。

2007年01月02日

お年玉プレゼント!!

news!!でもお知らせしておりますが、今晩の"Rojak Rojak"は、
スタークルーズさんからスペシャルゲストをお呼びして、
「シンガポール発アジア最大級の豪華客船の旅」の魅力をたっぷりお話します。
番組の中で、豪華クルーズの旅を1組2名様にプレゼントしますので、
22:30から、ぜひお聴き逃しなく!! う~、私も行きたいです!!

今日は、私はチャイナタウンに餃子を食べに行きましたヨ。
▼ホーカーセンターで、餃子とインドの飲み物、"Bandun"(バンドュン)。
sachiyo-photos 039.jpgsachiyo-photos 037.jpgsachiyo-photos 038.jpg

子供の頃にだめと言われていた飲み物は、大人になるとやけに飲みたくなるものです。
Bandunは、練乳にバラの香りのシロップを入れた飲み物で、見かけよりはさっぱりした味
なのですが、ご覧の通り強烈なピンク色で、親からは阻止されていた飲み物でした(笑)
私は普段は野菜中心、オーガニックなものを好みますが、
シンガポールに来ると、やたら刺激のあるものを食べたくなります。

今日行った、チャイナタウンの中にある"People's Park"は、
シンガポール独立間もない頃からある、庶民のショッピングセンターです。
昔は、日本人は少なかったので、じろじろ見られて、子供たちがよく
ぞろぞろ付いて来ました。ちょっと危険な場所でもあったのですが、
今は治安もよく、衛生的で、日本人女性一人でも安心して歩けます。

しかし、チャイナタウンに行っても、どこに行っても、ほとんど中国語で話しかけられます。
日本人に見られてないようですね...(笑)
さあ、明日はどこに食べに行こうかしら。

2007年01月01日

Hello 2007!!

Happy New Year!!
Selamat Tahun Baru!!
新年好!!
そして、あけましておめでとうございます。

皆さんはどんなお正月をお過ごしですか?
今日、シンガポールは、晴れ時々曇り。
私はお屠蘇を飲んで、お雑煮を食べて、おせちも食べましたよ。
私が小さな頃から、両親は日本の伝統文化や行事を忘れないように、
現地の食材をうまく工夫して、お正月料理を作ってくれました。
年頭にあたって、お屠蘇を飲みながら、今年の抱負を短冊に書きます。
去年書いたものを母が持ってきてくれました。
正直何を書いたか忘れていたのですが(苦笑)
「2枚目のアルバムを作ること」と、書いてありました。
「ちゃんと、出来たんだ」 そう思ったら、嬉しくなりました。

今年の抱負は、「無理をしないこと」「正直になること」「視点を変えること」

「無理をしないこと」
去年は、とにかくやり過ぎとも思えるほど、がんばり過ぎました。
3:00、4:00まで事務所に居ることはざらで、徹夜もしょっちゅうしていたので、
よいコンディションでライブに臨めたことが一度もありませんでした。
これでは、本末転倒。
営業や事務的なことよりも、音楽、歌を高めること、体調を整えることを優先しないと。

「正直になること」
私は人に甘えること、自分の弱い部分を見せることが下手くそです。
「助けて」と、素直に言えません。
ブログが間を空いてしまった時は、たいてい悩み落ち込んでいる時です。
いつも笑顔で、がんばっている自分でないと、私らしくない、
でも、今はそんな気持ちでいられないから、ブログは書けない。
そんな風に思ってしまうのです。
もっと楽になりたい。
助けて。手伝って。今年は言えるようになろう。
自分が恥ずかしいと思っていた事は、案外恥ずかしい事じゃないかもしれません。

「視点を変える」
昨日のブログで、「努力ではどうにもならないことがあった」と書きました。
確かにその種の事は、存在します。
でも、「努力の方法が間違っていないか」とも思うのです。
これまでよしとしてきたこと。間違ってないと思ってきたこと。
果たして本当にそうなのか。おかど違いなことをやってしまってはいないだろうか。
角度を変えて見てみたら、違う方法が見えてくるかもしれません。
「こんな事に、こだわっていたなんて」と、笑ってしまうかもしれません。

今までの自分を吹き飛ばしたくて、家のプールで泳いで来ました。
初泳ぎです。
シンガポールのコンドミニアムはありがたい事に大抵プールがついています。
一年中泳げる環境で育った私は、泳ぐことが大好きです。
子供の頃は、学校から帰るとすぐに水着に着替えて、
母の「ご飯よ~」という声がするまで毎日泳いでいました。
一時は、スイミングスクールにも通って、選手並みに泳いでいた事も
ありましたが、今は夜に星を見ながら、リラックスして泳ぐのが好きです。
▼うちのプールは、こんな感じです。
sachiyo-photos 030.jpg
最近は、建物が一杯立っちゃって、昔より星が見えなくなってしまったけど、
やはり東京よりはきれいな空です。
▼泳ぎながら撮った、やしと月。
sachiyo-photos 032.jpg

「今年はてきとー、てきとー」なんて事を言いながら、泳ぎました(笑)
がんばり過ぎないように、がんばります。
皆さん、今年も応援して下さいませ。